会費の減免制度のご案内

入会金または会費の減免制度が適用となる方について

 以下の減免制度の対象に適合している場合は、ご入会申込時の振込額が変更となります。
 ご確認いただき、お間違いのないようご送金ください。
 対象となるかご不明な場合は、本協会事務局までお問合せください。
 

若年かつ経験の浅い精神保健福祉士

◆対象者

次の2つの条件をともに満たす精神保健福祉士(2019年度入会の場合)
  • 生年月日が1989(平成1)年4月1日以降生まれ (入会申込時の前年度末において満年齢が30歳未満)
  • 精神保健福祉士国家試験の試験合格年月が2016(平成28)年3月以降 (入会申込時の前年度末において精神保健福祉士国家試験に合格した日の属する年度の翌年度の初日から起算して3年を超えない)

◆減免内容

会費を入会から2か年度にわたり減額します。
入会初年度に10,000円減額、2年度目は5,000円減額です。(次表のA)

◆減免適用方法

 入会申込の際、入会金・会費を「減額後の金額」でご送金ください。その他ご自身での手続きはありません。入会申込受付時に生年月日及び国家試験合格年月を確認し、自動的に会費減額が適用されます。 ※上記が適用となる方で、入会申込時に通常の20,000円をご入金いただいた場合は、差額分の10,000円を入会翌年度会費に充当させていただくことをご了承ください。 

本協会の「学生会員」だった精神保健福祉士

◆対象者

 本協会の学生会員となっていた方が精神保健福祉士資格取得後、本協会へ入会する場合。(学生会員制度案内はこちら

◆減免内容

 入会時の入会金が「0円(免除)」となります。(次表のB)

◆減免適用方法

 学生会員であった期間に、「学生会員特典(入会金免除)」用の払込取扱票をお送りしておりますので、そちらをお使いいただき郵便局よりご送金ください。
 万が一紛失された場合には、「学生会員番号」を必ずご記入の上、入会金を含まずに、初年度会費のみをご送金ください。 

減免制度利用後の入会申込時送金額と、翌々年度までの会費額一覧

通常の場合 A.若年かつ経験の浅い精神保健福祉士 B.「学生会員」だった精神保健福祉士 複数の減免制度適用の場合(AとB)
入会初年度送金額 計 20,000円 10,000円 15,000円 5,000円
(内訳) 
入会金

5,000円

5,000円

0円

0円
会費 15,000円 5,000円 15,000円 5,000円
翌年度 会費
(口座振替による自動引落)
15,000円 10,000円 15,000円 10,000円
翌々年度 会費
(口座振替による自動引落)
15,000円 15,000円 15,000円 15,000円